FEMFAT​​​​​​​


FEMFAT


先進的な軽量化デザインは、燃費性能の向上と大気汚染物質の排出削減の観点から重要なキーとなります。

今日の自動車開発では、現在進行中の電動化に向けてのパラダイムシフトにより、重量削減の新しい可能性を模索することがエンジニアには求められています。この要求に背反する要件の1つとして強度耐久性があります。 FEMFATは、この強度耐久性に関連する様々な課題に対応する、進化するソフトウェアソリューションです。

FEMFATは、一定振幅や変動振幅により載荷される部品や製品システム全体の、強度耐久性を解析するための汎用ソフトウェアプログラムです。

FEMFATは、有限要素法の応力解析結果に基づいて、疲労寿命やダメージ、疲労限度安全率などの解析結果を提供します。これにより、製品開発の早い段階で軽量デザインの可能性を見出し、潜在する弱点の特定をすることが可能です。


主な特長 ​​​​​​​

  • ダメージと疲労限度安全率を算定するための、信頼性の高い疲労解析ソフトウェア
  • 長年にわたり マグナ で利用され、試験結果との検証がなされたソフトウェア
  • 技術者のための技術者によるエンジニアリングソフトウェア
  • 先進技術を取り入れ革新的なコンセプトを持ったソフトウェア
  • 金属、非金属の部品を疲労評価するための解析オプション
  • 母材、シーム溶接とスポット溶接を同時に疲労解析可能

その他の情報