visualizer

FEMFAT strain

このモジュールを利用すると、測定ひずみデータを基に疲労限度安全率やダメージを計算することができ、また測定ひずみデータとシミュレーションのひずみデータを比較することもできます。

FEMFAT strainは、台上試験とシミュレーショの結果をリンクします。
このモジュールを使用すると、測定ひずみデータを基に、部位ごとの疲労寿命予測を可能にします。そのためにFE解析を実行することは、必要ありません(STRAIN calc)。
2つ目のオプションは、FEモデルのキャリブレーションに用いることが可能です。実際の部品で測定された応力値を(グラフィックで)シミュレーションの結果の値と比較をすることが可能です(STRAIN comp)。

FEMFAT strainは、FEMFAT basicとFEMFAT maxの追加の結果出力(STRAIN comp)として利用可能です。また、STRAIN calcは別の独立したモジュールです。