visualizer

FEMFAT basic

一組の応力振幅、平均応力および常時応力の疲労強度を評価する場合、FEMFAT basicは理想的なツールです。 

FEMFAT basicにより、繰り返し荷重や交番荷重を受ける部品の疲労寿命または疲労限度安全率の算定を行うことができます。 

疲労に対する様々な影響因子を同時に考慮し、シーム溶接やスポット溶接などの接合構造を母材と同時に解析し、適切な疲労寿命予測を同時に得ることができます。 

400を超える材料データベースを標準で搭載しています。また新しい材料データを作成する場合には、“マテリアルジェネレーター”を用いることにより、少ない材料強度のデータからでも、FEMFATで必要な材料データセットを作成可能です。