モジュール


FEMFAT LAB は、6つのモジュールで構成されています。

  • FEMFAT LAB time: 時系列データのプロット、統計値分析、信号の削除や移動
  • FEMFAT LAB frequency: 信号の特性分析と評価
  • FEMFAT LAB fatigue: レインフローカウント、マイナー則に基づくダメージ計算
  • FEMFAT LAB virtual iteration: 測定データを基に機構解析に使用する加振入力データを算定 (MSC Adams®, Simpack®, MotionSolve®, Recurdyn®, VI-CarRealTime®)
  • FEMFAT LAB model improvement: 測定データを基に機構解析モデルを改善
  • FEMFAT LAB matpro: 試験結果からS-N曲線のパラメータと統計値を分析